HOME>クチコミ>不動産売却をして得した人の体験談|代行業者もある

不動産売却をして得した人の体験談|代行業者もある

積み木

すべての不動産会社で不動産売却の相談ができるというわけではないので、気を付けて選びましょう。専門家を利用したことで、良い条件で不動産売却をすることができたという声もあります。

みんなの声

資産価値が下がらないうちに売却できてよかった

定年を機に、老後は一軒家よりマンションの方が楽に暮らせると考えましたので、妻と相談して練馬区の家を売ることに決めたのです。その際、1つ気になっていたのが、住まいの資産価値でした。家屋の固定資産税が安くなるのは嬉しかったのですが、もしも売るタイミングを逃せば、売却価格も下がるのではないかと心配だったのです。そのことも含めて不動産業者に相談しますと、それなら専属専任媒介契約が良いと教えてくれ、善は急げと早速申し込みました。聞けばこの契約方法は自分で買主を見付けた場合でも不動産業者を通す必要があるなど、不動産売却の中でも特に制約が多い契約方法だそうです。しかし、そのぶん販売活動に最も力を注いでくれる契約方法とのことで、事実、売り出し後は何組かの購入希望者が現れ、ひと月も経たずに売買契約を交わすことができました。何より家の資産価値が落ちる前に売れたのが本当によかったのですが、これも尽力して下さった不動産業者の賜物と感謝しています。
[60代/男性]

複雑な手続きもサポートしてくれて助かりました

これまで不動産売却などは1度も経験したことがなかったため、まさかこんなに滞りなく家が売れるとは考えもおよびませんでした。というのも今回の件は少し複雑で、相続した親の実家を売ることになったからです。実家は練馬区の住宅密集地にありましたから、ご近所の手前、空き家状態を長引かせる訳にはいかないと憂慮しておりました。かといって相続手続きなど、分からないことだらけで、家の名義変更も区役所ではなく、法務局という所で行うというのも、今回不動産屋さんに聞いて初めて知ったぐらいです。ですが、声を掛けた不動産屋さんが所有権移転申請の手配も含め、不動産売却に必要な手続きの殆どを引き受けてくれました。おかげで取り越し苦労とも言えるほどスムーズに実家を手放せ、大助かりでした。最近では相続物件の依頼も増えているらしいですから、実家などの処遇でお悩みなら、不動産屋さんに聞くのがおすすめです。
[50代/女性]